アルテマの生活4
アルテマ帝国管理人のアルテマによる他愛もない日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
馬鹿記者よ消えうせろ
午後7時台にブログを投稿するのは初めてっぽいですね。ようは、暇なんですよ。忙しい日はアホみたいに忙しいんですが、暇な時はアホみたいに暇なんですね。

え~本日は基本的にはアルテマさんのヘンな生活ばかりを書き連ねているこのブログの趣向を変えてみましょう。

GOLDさんのブログ(このブログのリンク集より行けます)の9月24日つまり本日付の記事におきまして、アメリカの一般的には高級紙とされているニューヨーク・タイムズの記事において、日本の政治体制を中国や北朝鮮と同一視した報道がなされたことを知りました。なんとも滑稽そうな記事なので原文を読んでみることにしました。

問題の記事は「Why Japan Seems Content to Be Run by One Party(直訳:なぜ日本は一党による支配で満足げなのか?)」というNYタイムズ9月7日付の記事です。総選挙前に書かれた記事ですが、それまでの日本の報道機関の世論調査を基に、自民党の圧勝及び民主党の大敗が確定的であることが伝えられています。

この記事では、自民党が結党50年であること、そして50年というのは現在の中国や北朝鮮の政体が継続している期間とほぼ同じであることを挙げています。さすがに「日本=中朝」と明示的に書かれてはいませんが、文脈上中朝にわざわざ言及していることは、このような図式を暗に示していると思われます。

正当な選挙が何十回も行なわれており、その結果として日本新党の時以外は他党に勝ち続けた自民党の政権がほぼ継続されてきた日本と、そもそも政権党に対する野党という概念がない中朝を同一視するのは、馬鹿の極みであると思います。こんなん小学生だって理解できるし。

「韓国と台湾の民主主義の方が日本よりも進んでいる」なる記述がすぐ後に続くんですが、その根拠は「政権交代が起こったことがある」という点のみ、論理として終わっています。更に韓国や台湾のほうが日本よりも「市民に活気がある」とか「報道機関が独立している」とありますが、これは明らかな事実誤認であり、日本国ならびに日本国民に対する侮辱に他なりません。(ただし、「活気がある」というのはvibrantという単語に対して私が与えた訳なので誤訳の可能性もあります)

その他にもこの記事には色々と筋道の通っていない記述や事実誤認が散乱していて、面白いといえば面白いですねw

※それらの例

①「有権者は強力な日米同盟が崩壊するのを恐れて自民党に投票する(某KO大学の教授の見解らしんですが・・・)」

今回の選挙において有権者が自民党に投票したいちばんの理由は郵政民営化に賛成していることでしょう。某最大野党全党首の中韓寄りの態度が嫌で自民党に投票した人はけっこういるかもしれませんが、日米同盟を重視して投票した有権者はほとんどいないと思います。

②「自民党の支持層はお年寄り。だからネットでの選挙活動を認めていない」

例えば未成年による模擬投票でも自民党が勝ったという話を聞きますが・・・。まあ、ネットでの選挙活動を禁止している点には違和感を感じますけどね。

最後にはパク教授なるソウル大学の人が出てきまして、民主党が5年とか10年後には巻き返しますとかのたまっていますが、唐突過ぎます。やっぱりO前代表の姿勢が好きなんでしょうか。その辺は前原新代表には盲目的な外交政策を掲げないよう頑張っていただきたいです。



と、長々と書きましたが、最も驚くべきことはこの記事を書いたのがノリミツ・オオニシなる特派員なんですが、この人は日本生まれのカナダ国籍で、元朝日新聞の記者です。朝日新聞出身というわけで左派なんでしょうけど、あからさまな偏向的な報道姿勢はいかがなものかと・・・。NYタイムズという組織そのものがこの偏向報道に関与しているかどうかは分かりませんが(たぶん関与してるんでしょうが)、特にこの記者にはこのようなデマによる日本のイメージダウン工作はやめていただきたいものです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。