アルテマの生活4
アルテマ帝国管理人のアルテマによる他愛もない日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第1次親不知戦争
え~、永久歯の中には親不知(親知らず)と呼ばれる歯がございまして、18歳~20歳頃に生え始めるそうでございますが、アゴの小さくなった現代人はそれが生えるスペースがもはやない場合も珍しくなく、本来生えるべき方向とは違った、特に内側の第2大臼歯を圧迫する方向に生えようとするケースが結構あるようですね。

ハハハ、まさにそれが私にも起きてるんですね~(火暴←この表現が懐かしすぎ

今日はいずれも露出が始まっている4本の親不知のうち1本を抜きました。この1本は見事に内側に向かって生えようと頑張っておりました。合掌。

抜歯の過程を詳細に書きたい気持ちもあるのですが、世間には歯医者がトラウマになっている人がけっこう存在するようなので、配慮し割愛させていただきます。

そして、抜歯そのものは麻酔のために痛くないのですが、やはり麻酔が切れた後が悪夢でございまして、まずは疼痛が起こり始めまして、まあ耐えられる程度の痛みだったのですが、今日は午後にバイトがあったので支障をきたさぬよう痛み止めを服用しまして、痛みは引きました。

痛みだけではありません。腫れというのが徐々に起こりまして、イメージとしては昔話の「こぶとりじいさん」のようになってしまいそうです(もちろん善人のほうねw)明後日が腫れのピークらしくて鬱です。

しかしこれも秋休み中に終えねばならぬことだからなあ。我慢しなきゃ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。