アルテマの生活4
アルテマ帝国管理人のアルテマによる他愛もない日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
親不知最終戦争
ついに4本目、最後の親不知が抜かれました。

今回抜かれたのは右下にある、一部は露出しているものの大半は埋没しており、隣の第2大臼歯に向ってムリヤリ伸びようとして、伸びられない歯です。

わたしの場合は上の2つの親知らずはいい向きに生えていたので、ただ引っ張るだけであり、麻酔のお陰で全くといっていいほど苦痛はありませんでしたし、抜いた後も痛みは残りませんでしたが、埋没歯はこうは行きません。

え~、前回の埋没歯の抜歯の際(去年の9月15日)は配慮から抜歯の際の詳細な描写を割愛しましたが、今回は書いちゃおw歯医者苦手な人はご注意下さい。





--------------------------------------------------------------------------------


まず、研修医が2人も!もちろん担当の先生が大部分の作業をおやりになったようですが、たいへん申し訳ないのですが研修医はちょっと不安です。

で、まず麻酔注射。もう4回目だけど、やっぱり快いものではございません。なんかしびれたような感覚が出てきますし。

そして、まずメスで歯茎を切開。麻酔の為、痛みも切られる感覚もなし。

次に出てきたのが、木槌ですよ。木槌。

ドラクエじゃないんだから。

その木槌で何度も何度も歯がある部分を殴打されました。どうやら骨を削っていた模様です。骨を削ったことが明日以降に訪れると考えられる腫れの原因だそうな。

で、骨が削られた後はドリルなどを用いて抜歯が行われた模様です。ただし感覚が全く無いので、詳細はワカリマセン。

そしてメスで切られた歯茎の縫合が行われました。

で、口をゆすぐよう指示を受けまして、ゆすぐと、当たり前なのですが吐いた水がまっかっか。



--------------------------------------------------------------------------------




だが、このあとバイトがあったのでした・・・。バイト先に向う直前に麻酔が切れて激痛を覚えたので、とっさに近くのコンビニで茶をかい、痛み止めを服用。バイト開始直後まで激痛は残りましたが、ちゃんとおさまってくれました。バイト中に醜態を晒すことが無くてよかった。

とにかく、後は腫れが1日でも早くおさまることを祈るのみです。合格記念呑みにちゃんと参加できるようにしなきゃ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。