アルテマの生活4
アルテマ帝国管理人のアルテマによる他愛もない日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
avexの売り方に疑問
倖田來未というアーティストがブレイクしている。

個人的にはオセロ部部長(現在の部長ではなく、私の代の部長)が早くから倖田來未に注目しており、無名時代のこのアーティストに対して「中国の国家主席かソイツ?(もちろん前国家主席の江沢民を意識している)」見たいな揶揄をした記憶がある。

しかし、FF10-2の主題歌を彼女が歌ったことから、私も一転してこのアーティストにひそかに注目をしだした。この時の彼女の歌唱スタイルは今とは全くかけ離れていましたが。

で、みなさまご存知の通り、倖田來未は「エロかっこいい」などと評される、露出の多い歌唱スタイルで、シングル曲を出し続け、去年出たベストアルバム「Best~first things~」がミリオンを突破するという大ヒットを飛ばしたのである。このベストアルバムはアルテマのiPodにもちゃっかり収まっているwまた、彼女はこのヒットの影響もあろう、年末のレコード大賞にも輝いた。まあ去年のレコ大は金賞の時点でひどすぎましたけど。

昨年末から彼女は12週連続シングルリリースというものを行っている。12枚の中には限定生産のものが多数含まれているようだが、オリコンチャートを見る限り、現段階ではなかなか好調といってようだ。

そんななかで、とんでもないニュースが飛び込んできた。

3月にこの12シングルを全て収録したベストアルバム「BEST~second session~」を発売することが決定したのだ。

12枚のシングルをコレクションしているファンにとっては関係ことかもしれないが、純粋に彼女の曲をして、これまで出てきた彼女の連続リリースシングルを買い集めているファンもいるだろう。この去年のベストアルバムリリースから半年すらたたずにリリースされる新たなベストアルバムは、こういったファンに対する裏切り行為ではないだろうか。このようなリリースは「売れるうちに売ってしまおう」というavexの商業主義の結晶以外の何物でもない。

そもそも、このようなことを発表しておいて、これからリリースされる(※昨日付で発売のシングルを含む)5枚を買う人が熱烈なファンをのぞいているのだろうか?

今週のオリコンチャートはB'zなどがいるため単純比較できないが、限定生産盤で週間1位をとったこともある彼女のCDは、今回は限定盤ではないにもかかわらずデイリーチャートで4位に甘んじている。(FF7DCの曲ではあるものの個人的に大嫌いなGacktより下である。)

昨年はいわゆる「のまネコ」騒動などで一部の人たちの間だけなのかもしれませんが、少なくとも私個人の評価を著しく下げているavexのこの"暴挙"によって、1アーティストの寿命を縮めるという結果を招いてしまうというものは避けてほしいものだ。実際は厳しいと思いますが。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。