アルテマの生活4
アルテマ帝国管理人のアルテマによる他愛もない日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FF7ACレビュー
やっぱり外出しないとネタがない。ということで、先日予告していたFF7ACのレビューを書きたいとおもいます。

といっても、作品の内容に深く立ち入れないので不完全燃焼に終わりそうですが。

ご存知の通り、2001年の映画「FINAL FANTASY」が史上稀に見る大コケを記録いたしまして、今回はDVDという形での作品リリースとなったようですが。

FF7ACの方は大当たりといっていい売上を記録しているようでございまして、どうやら「ハウルの動く城」よりちょっと少ない程度の売上枚数を誇っているようで誠に喜ばしい限りでございます。

ここまで、内容に全く関係ないコメントでしたが、内容に立ち入りますと、

いや~、クラウドをはじめおなじみのキャラクターが顔のパーツまでリアルになっちゃってますね~(これも内容じゃないぞ~~

声優陣のぞいてみますと、

ユフィ=現しずかちゃんなどのサプライズ人事も、(とはいえ、ユフィの声優はキングダムハーツからすでに現しずかちゃんのかかずゆみさんであるようだ)

最もサプライズな人選は、レッド13役の方ですね。ご結婚おめでとうございます。だが、出番が明らかに少ないw

で、さすがにそろそろ本当に内容に立ち入りますと、

実写では明らかに表現できないアクションシーンが魅力ですね。リアルでないという批判もありそうですが、せっかくCGという自由度の大きい表現法を用いているのですから、こんくらいやっていただかないと。

ストーリーについてですが、FF7ACの公式サイト見ていただければ分かると思うんですが、新キャラが出ているんですね。ゲームには登場していないキャラクターであり、もちろんストーリー上重要な役割を果たすキャラクターですが、なかなかいい味出してますね。

あとは、タークスがクラウドたちと仲良くなりすぎなような・・。まあいいか。ちなみに、イリーナの声優はFF10-2のパイン(どうでもいい。

まあ、本編であるゲームのことを考えれば少々強引であるような設定も見受けられますが、これはFF7の続編として素晴らしいできに仕上がっている作品だと思いました。

このDVDを貸してくださいという圧力を数箇所で受けましたが、

断固拒否いたします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。