アルテマの生活4
アルテマ帝国管理人のアルテマによる他愛もない日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
半分憤慨か
今日から午前中の授業も開講されるため、完全に平常に戻りました。

なんと11時間も寝たアルテマさんは、普段の火曜より明らかに好調で、2限のフランス語は久しぶり(多分1ヶ月くらいかな)に90分起ききった次第でございますw

さて、火曜の午後はやはり実験でございまして、今日の実験も化学的な内容。

詳細は、過酸化水素の分解反応の進み具合から反応速度定数を、求めた速度定数からArrheniusの速度式を用いてこの分解反応の活性化エネルギーを求めるというもので、高校で化学Ⅱを習った人ならおなじみの話題といえるでしょう。(まあ、文科省の高校の指導要領にArrheniusの式が入っているわけないが)

というわけで、過酸化水素水に触媒(といっても小学生でも知ってる酸化満貫じゃなくて酸化マンガン(Ⅳ)いわゆる二酸化マンガンではありませんでした)を加えたわけですが、不慮の事故で反応系を恒温槽に入れて数分待っている間に触媒が洩れて反応が始まるなどを繰り返したため、実験終了は5時を過ぎてしまった。化学実験にしては遅すぎですね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。