アルテマの生活4
アルテマ帝国管理人のアルテマによる他愛もない日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大学初の実験
今日は、2学期の必修科目である「基礎実験」の初めての授業がありました。

1週目からさっそく実験でしたorzしかも、実験を円滑に行うための時間を確保するため、ガイダンスを昼休みに行うという凶悪ぶりw

そしてガイダンスが無駄に長引き、結局定刻通りにはスタートできないアフォぶり。(お約束)

そして、実験がスタートしたのですが、1回目のお題目はガラスの屈折率の測定および分光計の操作方法の習得です。分光計の調整方法の細かさがヤヴァすぎです。測定が可能な状態にセッティングするのに2時間強掛かりましたw

基礎実験は時間割上では3限と4限を占めており、16時すぎには終わるはずなんですが、セッティング終了の時点でだいたい16時という罠。

屈折率の測定そのものは、地味な作業なんですが、ちょっとでもガラスを動かすと死亡ということで、緊張感のなかさらに1時間が経過。

さらに、データをまとめたりグラフを書いたりするのにまた1時間強を費やす。

そして担当教員に検印を押してもらうのだが、ここでその担当教員が「夕飯を食うため(?)に脱走」するハプニング発生w40分ほど立ち往生。

検印は一発ですんなりもらえましたが、実験棟を脱出した時刻は19時37分でした。

私が脱出する頃にも、まだ15人程度がノートのまとめ作業に没頭していました。彼らに幸アレw

てか実験めんどくさw
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。